気楽アイディア 豊かアイディア

ラップのゴミを減らしたい!シリコンラップ始めました。

シリコンラップ

 

ラップのゴミを減らしたくなったきっかけ

きっかけは、仲間とラップに関する動画を撮影した事でした。

 

何にどのくらいの頻度でラップを使用するか?と聞かれたことや、仲間が既にシリコンラップを使っているという話をしていたことから、使い捨てのラップを使って続けることに疑問が湧きました。

 

(もしお時間が20分ありましたら、その動画もご覧ください!)

 

さらに調べてみると、ラップの原料にもいくつか種類があり、サランラップやクレラップは「ポリ塩化ビニリデン」、ポリラップは「ポリエチレン」製だそうです。

 

動画でも話していますが、使い勝手(切れやすさ、くっつきやすさ)またニオイ移り防止などの機能はポリ塩化ビニリデン製の方がはるかにポリエチレンよりもいいのですが、その理由は添加物を加えてあるからだそうです。

 

ポリラップの原料であるポリエチレンは炭素と水素でできているそうです。塩素は含まれていないことから、燃やしてもダイオキシン発生原因となる心配がないと言われています。さらに、添加剤も使用されていないため、環境にやさしい素材と言われています。

 

一方、サランラップやクレラップの樹脂は炭素と水素のほかに「塩素」が含まれるため、燃やした時にダイオキシンの発生が懸念されるそうです。さらに、樹脂の中に含まれる添加物が内分泌かく乱物質(環境ホルモン)として作用し、環境中で生態系を混乱させることが懸念されています。

 

ということが一般的に懸念されているのですが、その後調べてみると使っている添加物に制限がかかっていたり、添加物が溶け出すということについても、使用条件の注意喚起がされていたりするので、そこまで心配ではないと私は感じています(個人の見解です)。

 

また、ダイオキシンの発生に関してもゴミ処理場の性能が昔と比較して向上していてダイオキシンが発生しにくいタイプの焼却炉が増えていったことから、発生する量はかなり低減されるようになっています。

 

 

想像したよりは「悪者ではない」ラップでしたが、やっぱりゴミを減らしていくことには意味があると考えているので今回は洗って繰り返し使えるシリコンラップを導入することにしました。

 

 

 

自分に合うタイプの繰り返し使えるラップを選ぶ

よくよく記憶をたどって考えてみれば、2012年頃に私は確かディノスで発売されていたシリコンラップを使っていました。

 

ただ、当時のラップはこういう透き通っている薄いシリコンタイプのものでした。

 

Amazonにて販売中のシリコンラップ 【Comunicely】 (③20cm*20cm(6枚))

 

私の体験談ですが洗うのも大変だったし(ペラペラで手洗いしにくい)、保管しておくのも大変だったし(ホコリやゴミがすぐにつく)、電子レンジで使った後など水蒸気や水滴が手にかかったりして熱い思いもしました。

 

こういった使いにくさが嫌になってシリコンラップをやめたのでした。

 

 

時は経ち、世界的にも環境問題に対する意識が高まっているからなのか、久しぶりにシリコンラップを検索してみると種類もとても増えていました。

 

シリコンラップ シリコンボウルカバー-40~230℃対応

友人が使っているのはこういった蓋型のタイプ。こっちの方が使い勝手がよさそうです。

 

 

私の場合、使用用途が「蓋をする」に限られることが嫌なのと、柔らかいものだとやっぱり洗うことと、保管することに悩みが増えそうなので厚手のものを買いました。

 

 

 

 

使い始めたら、感動の便利さ!シリコンラップ

私が検索したときに重要視したポイントは、

  • 出しっぱなしでも悪目立ちしない色
  • ある程度厚手のもの
  • ラップの用途以外にも、調理で使えそうなもの

という3点でした。

 

 

選んだのは、アマゾンで売っているこちら。レビューはいまいちだったんだけれど、この3つの条件に当てはまるのはコレだけだったので買いました。

 

yiteng シリコンリッド フライパン 落し蓋 シリコンふた 密封 調理の貯蔵 吸着力 ストレッチリッド カップカバー 缶 コンテナ マグカップ グレー 5セット

 

 

 

 

 

 

実際に使ってみると・・・

こんなふうに電子レンジをする時にも、使い捨てのラップを使用することがなくなりました。いちいちラップを容器のサイズに合わせて切る必要がないのは、楽ですね。レンジの中が汚いことは、気にしないでくださいねw(写真撮影すると普段見なかったことにしている汚れが際立ちますね)

 

厚手素材で乗っけているだけなので、蓋を取る時にも水滴が跳ねたりすることがありません。

 

そうそう、写真撮影はしていませんが調理中の落とし蓋としても使っています。また、例えばシンクに水を溜めてつけ置きをする…って時にも蓋として使えそうです(私はやったことがないけれど)。

 

 

 

ちょっと蓋をしておくと言うことにも便利です。意外と密着性があって驚いています。

 

使用後は、手洗いもしくは食洗機を使っています。

 

厚手で手洗いでもさっと洗えるし、食洗機の中でもお皿のように立つので、快適です。ペラペラのだと、なかなか食洗器できれいに洗うのは難しいですよね。

 

 

そしてその後、キッチンのフックにかけて保管しています。これも、使いたい時にすぐ使えるので便利。

 

 

 

 

ということで、シリコンラップを再び始めたのですがとても使い勝手がよく満足しています。

 

自分に適した条件を考えてから、妥協しないで物選びをすることって大切ですね。

 

今はラップは食品そのものを包む(冷凍用のご飯とか)用途のみの使用となりました。微量だけれど、ゴミを減らせていることも満足しています。

 

 

 

 

-気楽アイディア, 豊かアイディア
-, ,

© 2022 暮らし最適化 IDEA NOTE Powered by AFFINGER5